HOME » 今週の講話 » 中学校の講話
 
  中学校の講話
 
※ 学校講話参考図書はこちらをご覧ください。
 

 

2学期に向けて


 ○日間の夏休みはどうでしたか。今年は、暑い日が続きましたが、多くの人たちが夏季大会やコンクールなどでひたむきに、精一杯の努力をしてくれました。
 地方大会や全国大会に○○部が出場してくれました。

 さて、いよいよ2学期がスタートします。1学期の終業式で命の大切さを話しましたが、大きな事故もなく、みなさんが元気に登校してくれてほっとしています。
 2学期は、学校生活の中で1番長い学期です。そしてさまざまな行事があり、1年のうちでもっとも学校が活気づくときであり、みなさん一人ひとりにとっては、大きく成長する時期でもあります。
 「花はただ咲く ただひたすらに」という相田みつをさんの詩があります。この後「ただになれない人間のわたし」と続きます。
 花は誰も見ていなくても美しくひたすらに咲いています。それと比較して、私たち人間が、正しく生きることのむずかしさを表しているともいえます。
 この2学期は、1年生は学校生活にも慣れ、授業も考える内容が具体から抽象へ変わっていきます。2年生は3年生から伝承した部活動や学校・学年行事を通して自分たちで考えることを学び、3年生は最後の行事に学校の中心として取り組み、自分の進路を切り開く時期でもあります。
 まだまだ夏の暑さは続くと思いますが、気持ちと体を切り替え、学校や学級、個人の目標が達成できるよう、「花のひたすらさ」に負けないよう、ひたむきに日々の努力を惜しまないで過ごしてほしいと願っています。

(松元伸祥)



先週の中学校の講話 

※上記内容を無断で転載・複製することを禁じます。