HOME » 今週の講話 » 小学校の講話
 
  小学校の講話
 
※ 学校講話参考図書はこちらをご覧ください。
 


「さしすせそ」で がんばろう!


 2学期も残すところあと10日ほどになりました。2学期初めに自分で決めた目標をどのくらい達成できましたか? 「がんばってできた!」と胸を張って言えるでしょうか。今日は、自分で自分の2学期を振り返る時間をもちましょう。まだできていないのがあるという人は、終業式までに、少しでも「できるようになった」と言えることを増やしていけるように努力しましょう。

 さて、今週1週間、とくにがんばってほしいことを、「さしすせそ」で伝えます。

 (「さ」「し」「す」「せ」「そ」と、八つ切り画用紙に一文字ずつ毛筆で書いたものを用意して、それを見せながら話す)

 「さ」は、「さきにあいさつをする」です。朝起きたときは、おうちの人に、学校へ来るまでは、出会う地域の方や友だちに、学校に着いたら先生方や友だちに、自分から先に「おはようございます」と気持ちよくあいさつをしましょう。

 「し」は「しっかりと先生の話を聞く」です。話している先生の目を見て、先生に身体を向けて、しっかり話を聞きましょう。

 「す」は「すすんで発表する」です。自分の考えや思ったことを、自分から発表しましょう。もしも間違っていたらどうしようと心配する人がいるかもしれません。けれども、間違いはけっして恥ずかしいことではありません。そのことから学ぶことが多くあります。互いに意見や考えをたくさん出し合って学べる学級はすてきですね。

 「せ」は、「せんせいに冬休みの目標を伝える」です。どんなことをがんばるかを伝えてくださいね。

 最後の「そ」は「そうじをすみずみまでていねいにする」です。机、ロッカー、教室。隅々まできれいにして、新しい年を迎える準備をしましょう。感謝の気持ちを込めてきれいにしましょう。

 先にあいさつをする、しっかり話を聞く、進んで発表する、先生に伝える、そうじをていねいにする。合い言葉は「さしすせそ」。「さしすせそ」をがんばり、楽しい1週間にしましょう。

(松本容子)

 

先週の小学校の講話 

※上記内容を無断で転載・複製することを禁じます。