HOME » 夏季教育管理職研修会 » 2011年度夏季教育管理職研修会
 
  2011年度夏季教育管理職研修会
講師名(肩書は当時) 講義タイトル
前川喜平(文部科学省大臣官房総括審議官) 今後の文教政策の動向―東日本大震災後の学校教育―
藤原和博(大阪府知事特別顧問) 今,求められる学校管理職のマネジメント力とは何か
水戸部修治(文部科学省教科調査官) 学校全体で取り組む言語活動と評価の課題
西村佐二(聖徳大学教授) 合格する論文をどう書くか―論文演習をふまえて―
西山 薫(清泉女学院短期大学副学長) 頻出記述・客観問題の演習と解説
足立善朗(西東京市適応指導教室指導員) グループワークで学ぶ面接合格のポイント
坂田 仰(日本女子大学教授) 学校の危機管理で求められる法的な視点と対策
菱村幸彦(国立教育政策研究所名誉所員) 学校管理職に求められる法律知識
山本修司(町田市教育センター教育アドバイザー) 問題行動への管理職の初期対応
輿水かおり(玉川大学教職センター教授) 教職員のコミュニケーションと学校組織の活性化